杉戸卓球連盟
杉戸卓球連盟

お知らせ

新型コロナ感染症防止対応へのご協力依頼について

  2020年07月05日  

令和2年7月

杉戸卓球連盟会員 各位

杉戸町卓球連盟

会長 坂庭 正憲

  

新型コロナ感染症防止対応へのご協力依頼について

(練習再開時の感染防止共通ルール)

 

7月から小学校体育館の開放により、練習も再開できる見通しです。練習の再開にあたり感染防止のため、下記ルールを設けますので、皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

【練習への参加にあたり】

  • 当日の体調が少しでも悪い場合(発熱・咳・倦怠感等)は、無理をせず練習を休むこと。
  • 同居の家族や身近な知人等に新型コロナ感染が疑われる場合は、参加を控えること。
  • マスク・タオル・飲物等は、各自持参すること。

 

【人数制限】

  • 1回あたり参加人数は 30人以内に調整する。※前半と後半に分ける等工夫する。

 

【練習場において】

  • 当日の練習参加者の記録(名前・体調等)を残す。
  • 練習場の入口に消毒液を設置し、入退出時には手の消毒を行う。
  • 練習の合間や休憩時には、こまめに手洗いを行い、除菌に努める。
  • 入口のドアノブは、適宜消毒をする。もしくはドアを開けっぱなしにする。
  • 体育館の出入口や換気窓を開けて換気に努める。また、1時間に1回10分程度、窓を開けて換気を行う。
  • 練習をする時以外は原則マスクを着用する。(会話時は必須)
  • 休憩中は、1m以上のソーシャルディスタンスを保つ(推奨は2m以上)。
  • 卓球台は、3m以上の間隔を開けて設置する(推奨は4m)。
  • ダブルスによる練習は、当面控える。
  • 台の上で手の汗を拭かない。台やボールに触れた手で、顔(目・鼻・口)を触らない。
  • 汗は、各自持参したタオルを使用する。使いまわしはしない。
  • 休憩および水分補給を適宜行い、熱中症にも十分注意する。
  • 練習終了後は、指定箇所(出入口ドアノブ・電気スイッチ・トイレドアノブ・洗浄レバー・水道蛇口等)および使用備品等の消毒を行う。
  • その他、各地区の感染防止対策にしたがうこと。

以上

≪ 令和元年度第4回杉戸町卓球大会を開催しました  | 
pagetop